先輩たちのキャリアパスCareer Path

PERSON
 

濱谷 藍子HAMATANI AIKO

住宅設計・積算
2012年入社/入社11年目

Career Path 05

これまでの経歴

愛知淑徳大学 現代社会学部 都市環境デザイン専攻 卒業。2012年東産業入社
同年、住環境事業部配属 個人宅向け水廻り設備工事を担当。
同年、住宅事業部へ移動。

キャリアストーリー
Career story

技術職(住宅事業)
キャリアアップ

Turning Point 01 1級建築士への挑戦

家を建てる上で必要になるのが資格という信頼です。
住宅を建てるのであれば二級建築士の資格を持っていれば十分ですが、社内で行われた研修で「会社が一流の会社を目指しているのに二級でいいのか?」という疑問を持ち、一級建築士に挑戦するきっかけをもらいました。
東産業の本業は浄化槽維持管理業であり、建築の知識を持つ方は少なく勉強で分からないところは学校に通い学びました。
授業のスケジュールに合わせて仕事を組んでくださったり、本番直前には休みをいただけたりと会社の応援がなければ取得は難しかったと思います。

Turning Point 02 夢の実現

一級建築士を取得後、夢であった「建築士事務所」登録を行いました。
今までは協力業者様に設計図書を作成、監理していただきながら家を建ててきましたが、
これからは設計から施工までトータルで関わっていくことができます。
これに伴い「責任」という範囲も広がりますが、周りの力を借りながらお客様により良い家をご提供できるよう精進します。

これからの未来ビジョン

今は営業担当がいて、お申込み後引き継ぐ形でプランニングを行いますが、将来的には営業のいない形態を目指したいです。
これにより引継ぎミスや、お客様に対し初回接客から引き渡しまで関われるためお客様の不安要素を減らすことができるのではないかと考えています。
また、設計をする上で重要なのが色んな見方をすることです。今は一人でプランニングすることが多いですが、仲間とディスカッションすることでより良いプランをお客様にご提案できると
考えています。建築に興味のある方はぜひ一緒に仕事をしましょう。

メッセージ

私もお客様とお話する際は「素」の自分を見せるようにしています。
面接で緊張するかと思いますが、いつもの自分を見せて受け入れてくれる会社を探してください。
東産業は共生を大切にする会社ですが、「個」を尊重する会社です。
自分らしく就活を楽しんでください。