先輩たちのキャリアパスCareer Path

PERSON
 

里路 真里奈SATOJI MARINA

水処理課
2015年入社/5年目

Career Path 01

これまでの経歴

三重大学工学部分子素材工学科卒業後、2015年に東産業に入社。
入社後浄化槽の勉強をし、1年ほどメンテナンス課にて個宅の浄化槽メンテナンスを担当する。
その後水処理課に異動し、メンテナンス課で学んだことを活かしながら、学校や地域の処理場などの中・大型の浄化槽のメンテナンスを担当。

キャリアストーリー
Career story

技術職(浄化槽の維持管理)
技術職(排水処理施設の維持管理)

Turning Point 01 浄化槽管理士合格

入社後初めての課題は浄化槽管理士の合格でした。浄化槽の点検をするためには無くてはならないもので、浄化槽の維持管理をする当社にとってとても大事な資格となります。
入社するまで浄化槽のことを全く知らなかった私は、初めて覚えることばかりでかなり難しかった記憶があります。試験までの勉強期間は楽とは言えませんが、合格したあとの私だけでなく周りの先輩方とともに喜びを分かち合った時間は最高でした。

Turning Point 02 小⇒大きな浄化槽へ

メンテナンス課で1年経ったころ、大きな浄化槽の点検業務を担っている水処理課への異動の機会をいただきました。浄化槽が大きくなれば構造も複雑になり、水質管理も難しくなります。これまで以上に学ぶことが増え、3年経った今も成長を感じる毎日です。

Turning Point 03 挫折からの教訓

水処理課に入って早速、水質管理の壁にぶつかることがありました。周りの先輩にアドバイスをいただいたり本などで調べたりして、出した解決策案を試してはまた調べて、を繰り返した時間は不安で辛かったですが、満足のいく水質を得られたときの達成感は今まで味わったことのない感覚でした。また、課の「一人の問題は皆の問題」という考えは私の励みになりました。

これからの未来ビジョン

毎年数々の資格に挑戦させていただいていますが、今は先輩が保有している資格へのチャレンジで精いっぱいになっています。今後もたくさんの資格合格を目指すのはもちろんですが、いつかは私が当社で第一号の資格を持ちたいと思っています。
そして、私が今憧れている先輩のように、今後増えていくたくさんの後輩の憧れになっていくのが理想です。

メッセージ

私も学生時代そうでしたが、やりたいことが見つからず悩んでいる人は多いと思います。地元で働きたい、休みが土日のところがいい、などざっくりとしか就職に対して考えられなかった記憶があります。
しかし、とりあえずたくさんの企業と出会わなければ自分のやりたいことは見えてきません。
ぜひ、いろいろな職種に飛び込んでみてください。
そして残りの学生生活を大いに楽しんでください。