東産業

東産業

人事担当ブログ

水処理課のお仕事

(村木)こんにちは、人事課の村木です。
今日は「水処理課」の紹介をさせていただきます!
特別ゲストに、入社4年目の里路さんをお呼びいたしました!
よろしくお願いします!

(里路)よろしくお願いします。


(村木)
早速ですが、浄化槽水処理課にはどんな関係があるのでしょうか?


(里路)
はい、浄化槽は個人宅用から複数の建屋分を処理するものまでたくさんありますが、私たちの課では企業様や学校、地域の処理場など比較的大きな水処理施設の点検を行っています。浄化槽が大きい分環境に与える影響ももちろん大きく、常に良好な水質を維持できるよう試行錯誤しています。

水質は水温などに影響され、季節で変動していきます。また、浄化槽に流入する水の使用状況によっても左右されます。そのような中で、点検毎にそのときのベストな処理の仕方を設定していきます。

私たちは主に四日市や菰野を中心とした水処理施設を点検しています。決して派手ではないですが、地元の水環境を支えていくには必要な仕事です。


(村木)
水処理課の人たちが、大きな水処理施設を点検し、維持管理をしてくれているから、地域の方たちは安心して暮らしていけるということですね!
さらに水環境のことまで守れるという、環境保全にも貢献できるお仕事ということは、仕事のやりがいもとても大きなものなんじゃないですか?


(里路)
はい。常に良好な水質を維持することが目的の私たちですが、もちろん水質悪化してしまうこともあります。

その際、たくさんの原因を考えその原因ごとに策を立てていきます。悩んでいる時間や、その策がうまく行くのか分からない不安は辛いものですが、水質が良好に戻ったときの喜びがそれを上回ってくれます。

他の仕事ではなかなか感じることのできない地域貢献を、私たちは毎日感じることができます。日々責任感と達成感を感じながら業務に当たっています。


(村木)
人々の暮らしを守ると言うのは、責任も一際大きく、どうしようと迷うこともきっとたくさんありますよね。
それを乗り越えて、水と真摯に向き合い、やりがいと責任感を持って仕事に取り組んでくれている、水処理課の人たちのおかげで、人々の暮らしは快適になっているんですね。

それでは最後に、学生さんに一言お願いします!


(里路)
私も学生時代そうでしたが、やりたいことが見つからず悩んでいる人は多いのではないでしょうか。地元で働きたい、休みが土日のところがいい、などざっくりとしか就職に対して考えられなかった記憶があります。
しかし、とりあえずたくさんの企業と出会わなければ自分のやりたいことは見えてきません。時間は待ってくれないので、いろいろな職種に飛び込んでみてください。
そして残りの学生生活を大いに楽しんでください。


(村木)
里路さん、ありがとうございました!

(里路)ありがとうございました!